Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール
Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール
Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール
Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール
Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール
Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール
Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール
Snapmaker デュアル押出3D プリントモジュール

Snapmaker Dual Extrusion 3D Printing Module

Regular price $599.00 Sale price $429.00
/
Free shipping on orders over $99.
904 in stock

Buying Snapmaker 2.0 AT Printer and Dual Extrusion Module together can enjoy an additional USD$50 discount. Code: 3DSAVE50

Order will be shipped in February, 2023. If your order includes other items, they will be shipped separately. Non pre-order items will be shipped within 1-3 business days.
 
Overall features:
• 3s Hot End Switch
• 300°C Dual Extrusion
• Soluble & Breakaway Supports
• Advanced Materials Printing
• 4-fan Cooling System
• Multi-sized Nozzle Compatibility
• 自動平準化
• インテリジェントなジョブ復旧
 
Compatibility:
• Snapmaker 2.0 A350T/A350/F350
• Snapmaker 2.0 A250T/A250/F250
• Snapmaker 2.0 A150
 
* 0.4 mm の真鍮製ノズルつきホットエンド2つが含まれる。
 

1 年間保証付き。

Snapmaker
デュアル押出3D プリントモジュール
楽しみを2倍に
3s ホットエンド自動切り替え
300°C
デュアル押出
高度
素材プリント
4ファン
冷却システム
オート
レベリング
Soluble &
Breakaway サポート

10種類以上のコンボ素材

Dual extrusion is an acquired taste, one you will stick to once learned, because there are some things in 3D printing that a single hot end just doesn't quite cut it. A sophisticated print with fine details. A gadget that combines PLA and TPU. A dual color little thing that your kid has been dying to have.

PVA

分離可能 PLA

サポート素材を取り外しはとても大変です。でも、そんな苦労はもう不要です。水溶性 PVA フィラメントのスプールを活用すれば、プリントを本来の美しさを保ちながら印刷できます。また、HIPS や Breakaway サポートもほとんどオイルいらずで同じように行えます。

マルチカラープリント

色が少ないほうがスタイルがあって良いという人もいます。しかし、カラー印刷できるのにモノクロ印刷を好む人がいるでしょうか。黒でプリントされたゼブラは生気のないおもちゃのようなものですが、黒と輝くような白でプリントされた場合は話が別です。デュアル押出でプリントに命と深みを吹き込み、何よりも意味を与えましょう。

クイックスワップホットエンド

また、5秒で簡単に取り外し可能なホットエンドでは、PA-CF、PA-GF などのエンジニアリング素材も画像に追加することもできます。Luban がお使いのホットエンドを自動認識し、プリントパラメータを使用準備完了状態にします。[1]

All the Gears and Ideas

What about print quality, you might ask. Let's first add this up: stepper motor + planetary gear + dual extrusion gears for each hot end = ?

7.5:1 遊星ギアはより優れたトルクによってモーターから動力を送るため、比較的小さなモーターで必要な牽引力を得られます。不要な重さをなくすことで、同じ加速率でもツールヘッドの振動を抑えることができます。そのため、シングル押出モジュールと同じプリント制度を維持できるのです。

シングル押出モジュール

デュアル押出モジュール

Meanwhile, the 68-teeth gears with a 12 mm diameter allow for sufficient contact surfaces with the filament they are pulling in, applying steady force so your filament won't come out of the nozzle all beaten up. So back to the question: what's the other end of the equation? The answer is flawless extrusion with 20 mm³/s flow rate and high quality results.

中断なしで印刷したい場合も、心配無用です。

サポートの取り外し以外に心配事があるとすれば、詰まったノズルからフィラメントの残りかすを取り出すことでしょう。しかし、デュアル押出モジュールなら、その心配もしばらく忘れていられるはずです。

ホットエンドのそれぞれにはブロワーから必要な風を送る専用のファンがあり、フィラメントが熱シンクの中で固まらないまま溶けてホットエンドを詰まらせたりすることがありません。

また、オーバーハングの調子が悪く、今でもそのために時間を浪費してしまっていても心配無用です。なぜなら、今回のオーバーハングはクールになるからです。左下と右下にファンをもう1セット取り付けたことで、ノズルとプリントをクールにします。そのため、ボール度オーバーハングや ABS/PA で印刷しても、ファン速度の調節は後からすれば良いだけです。[2].

非同期で動作する良質なホットエンド

Another question to answer is how do 2つのs work on 1つのツールヘッドでどのように稼働させるかという点です。, seeing as how time-consuming switching can be on other dual extrusion printers. 弊社は最初、ツールヘッドの位置を高くしてホットエンドに合わせることを考えていました。しかし、それだとホットエンドの切り替えの度に非常に大きな騒音が生じるため、この考えは捨てることになりました。
そこで、エレガントで効率的な方法として、モーターの切り替えを決めたのです。G コードがモーターにホットエンドの交換時期を伝えると、モーターは直線レールにホットエンドを上げるよう支持します。すると、ホットエンドが交換され、プリントが続行されます。これはわずか3秒で完了され、再現性は0.012 mm です。

さまざまなサイズのノズルでスマートに[1]

Luban の各ノズルのサイズを少し調整するだけで、ノズルをよりスマートに使うことができます。隅々まで完璧にプリントしたい場合は、0.2 mm ノズルのホットエンドで低速でシェル印刷すれば、頑丈なだけでなく外側の品質も秀逸なプリントを行えます。また、サポート構造に優れたモデルでスピードを重視する場合は、0.6 mm または 0.8 mm ノズルのホットエンドでインフィルをプリントすることでさらなるスピードを得られます。

壁:0.2 mm ノズル
インフィル:0.4 mm ノズル
プリント時間:約9.5時間
壁:0.4 mm ノズル
インフィル:0.4 mm ノズル
プリント時間:約8時間
壁:0.4 mm ノズル
インフィル:0.8 mm ノズル
プリント時間:約7.5時間

自動平準化

Don't worry if you lose your calibration card because it's no longer needed. On your heated bed, from the first point to the last, the proximity sensor in the module obtains data for each of them and they will be automatically processed by the controller. No need to worry about Z height calibration either. Optoelectronic switch will do it for you.

電力損失とフィラメント切れ復旧

デュアル押出モジュールでは電力損失復旧とフィラメント切れ復旧もサポートされています。タッチスクリーンの指示に従って操作するだけで万事順調です。

Specifications

Dimensions (W × D × H)

108 mm × 70 mm × 133 mm

Package Dimensions (W × D × H)

279 mm × 254 mm × 177 mm

フレームマテリアル:

アルミニウム合金

重量

1.0 kg

パッケージ重量

3.2 kg

A150 Build Volume (W × D × H)

135 mm × 140 mm × 110 mm (Dual/ Right Nozzle)
145 mm × 145 mm × 110 mm (Left Nozzle)

A250/A250T/F250 Build Volume (W × D × H)

220 mm × 235 mm × 210 mm

A350/A350T/F350 Build Volume (W × D × H)

310 mm × 325 mm × 290 mm (Dual Nozzle)
310 mm × 330 mm × 290 mm (Left/ Right Nozzle)

流量

20 mm³/s

ノズル径(標準)

0.4 mm

ノズル径(オプション)

0.2 mm, 0.6 mm, 0.8 mm

ノズル素材(標準)

真鍮

ノズル素材(オプション)

硬化スチール

最大ノズル温度

300°C

最大推奨プリント速度

100 mm/s

サポートされるマテリアル[3]

PLA、ABS、ASA、PETG、TPU、Breakaway PLA、PVA、HIPS、ナイロン、カーボンファイバー強化ナイロン、グラスファイバー強化ナイロン

サポートされるソフトウェア

Snapmaker Luban(サードパーティのソフトウェアに対応)

入力電圧

24V DC

動作温度

15°C–30°C

サポートされるファイルフォーマット

stl, obj

ボックス内

Dual Extrusion 3D Printing Module × 1

Quick Start Guide × 1

Filament Holder Sheet × 1

Filament Holder Cap × 1

Filament Holder Tube × 1

Filament Tube × 2

Filament Tube Fixture × 1

Wiping Cloth × 1

Calibration Card × 1

Cable Clip × 2

Wire Brush × 1

White Breakaway Filament × 1

T Nut × 1

Stainless Steel Stud Bolt × 1

M4 × 12 Hex Socket Head Screw × 4

M4 x 10 Hex Socket Head Screw × 5

注:
[1] 直径0.2、0.6または0.8 mm のホットエンドそして0.4 mm の硬化ホットエンドは当店からお買い求めください。これらは2.0および Artisan 用デュアル押出モジュールと互換性があります。
[2] Snapmaker 筐体がない場合、フル速度ですべてのファンを稼働した際のノイズレベルは55.6 dBです。Snapmaker 筐体を使用する場合のノイズレベルは42.3 dB です。
[3] ナイロンおよび強化ナイロンフィラメントでプリントする場合は、硬化スチールノズルを使用する必要があります。
Snapmaker Dual Extrusion
3D プリントモジュール
楽しみを2倍に
3s ホットエンド自動切り替え
300°C
Dual Extrusion
高度
素材プリント
4ファン
冷却システム
オート
レベリング
Soluble & Breakaway Supports
10種類以上のコンボ素材
Dual extrusion is an acquired taste, one you will stick to once learned, because there are some things in 3D printing that a single hot end just doesn't quite cut it. A sophisticated print with fine details. A gadget that combines PLA and TPU. A dual color little thing that your kid has been dying to have.
PVA
分離可能 PLA
サポート素材を取り外しはとても大変です。でも、そんな苦労はもう不要です。水溶性 PVA フィラメントのスプールを活用すれば、プリントを本来の美しさを保ちながら印刷できます。また、HIPS や Breakaway サポートもほとんどオイルいらずで同じように行えます。
マルチカラープリント
色が少ないほうがスタイルがあって良いという人もいます。しかし、カラー印刷できるのにモノクロ印刷を好む人がいるでしょうか。黒でプリントされたゼブラは生気のないおもちゃのようなものですが、黒と輝くような白でプリントされた場合は話が別です。デュアル押出でプリントに命と深みを吹き込み、何よりも意味を与えましょう。
クイックスワップホットエンド
また、5秒で簡単に取り外し可能なホットエンドでは、PA-CF、PA-GF などのエンジニアリング素材も画像に追加することもできます。Luban がお使いのホットエンドを自動認識し、プリントパラメータを使用準備完了状態にします。[1]
All the Gears and Ideas
7.5:1 遊星ギアはより優れたトルクによってモーターから動力を送るため、比較的小さなモーターで必要な牽引力を得られます。不要な重さをなくすことで、同じ加速率でもツールヘッドの振動を抑えることができます。そのため、シングル押出モジュールと同じプリント制度を維持できるのです。
シングル押出モジュール
デュアル押出モジュール
Meanwhile, the 68-teeth gears with a 12 mm diameter allow for sufficient contact surfaces with the filament they are pulling in, applying steady force so your filament won't come out of the nozzle all beaten up. So back to the question: what's the other end of the equation? The answer is flawless extrusion with 20 mm³/s flow rate and high quality results.
Wanna Print Non-stop?
Keep It Cool.
サポートの取り外し以外に心配事があるとすれば、詰まったノズルからフィラメントの残りかすを取り出すことでしょう。しかし、デュアル押出モジュールなら、その心配もしばらく忘れていられるはずです。
ホットエンドのそれぞれにはブロワーから必要な風を送る専用のファンがあり、フィラメントが熱シンクの中で固まらないまま溶けてホットエンドを詰まらせたりすることがありません。
また、オーバーハングの調子が悪く、今でもそのために時間を浪費してしまっていても心配無用です。なぜなら、今回のオーバーハングはクールになるからです。左下と右下にファンをもう1セット取り付けたことで、ノズルとプリントをクールにします。そのため、ボール度オーバーハングや ABS/PA で印刷しても、ファン速度の調節は後からすれば良いだけです。[2].
非同期で動作する良質なホットエンド
Another question to answer is how do 2 hot ends work on 1つのツールヘッドでどのように稼働させるかという点です。, seeing as how time-consuming switching can be on other dual extrusion printers. Initially we thought, why not lift the toolhead up and bump it against a level and there your hot end goes. That is untill we were appalled by the thudding sound it makes every time one hot end needs to be switched to the other.
So the classy and efficient way to do it, we decided, is to switch with a motor. When your g-code tells the motor it's time to change the hot end, the motor will ask the linear rail to do the heavy lifting. Then the hot end gets changed, and the printing continues. This is done within 3 seconds, with a repeatability of 0.012 mm.
Get Smart with Various
Nozzle Sizes
Luban の各ノズルのサイズを少し調整するだけで、ノズルをよりスマートに使うことができます。隅々まで完璧にプリントしたい場合は、0.2 mm ノズルのホットエンドで低速でシェル印刷すれば、頑丈なだけでなく外側の品質も秀逸なプリントを行えます。また、サポート構造に優れたモデルでスピードを重視する場合は、0.6 mm または 0.8 mm ノズルのホットエンドでインフィルをプリントすることでさらなるスピードを得られます。

Wall
0.2 mm Nozzle

Infill
0.4 mm Nozzle

時間
About 9.5 h

Wall
0.4 mm Nozzle

Infill
0.4 mm Nozzle

時間
About 8 h

Wall
0.4 mm Nozzle

Infill
0.8 mm Nozzle

時間
About 7.5 h

自動平準化
Don't worry if you lose your calibration card because it's no longer needed. On your heated bed, from the first point to the last, the proximity sensor in the module obtains data for each of them and they will be automatically processed by the controller. No need to worry about Z height calibration either. Optoelectronic switch will do it for you.
電力損失とフィラメント切れ復旧
デュアル押出モジュールでは電力損失復旧とフィラメント切れ復旧もサポートされています。タッチスクリーンの指示に従って操作するだけで万事順調です。
Specifications

Dimensions (W × D × H)

108 mm × 70 mm × 133 mm

Package Dimensions (W × D × H)

279 mm × 254 mm × 177 mm

フレームマテリアル:

アルミニウム合金

重量

1.0 kg

パッケージ重量

3.2 kg

A150 Build Volume (W × D × H)

135 mm × 140 mm × 110 mm
(Dual/ Right Nozzle)
145 mm × 145 mm × 110 mm
(Left Nozzle)

A250/A250T/F250
Build Volume (W × D × H)

220 mm × 235 mm × 210 mm

A350/A350T/F350
Build Volume (W × D × H)

310 mm × 325 mm × 290 mm
(Dual Nozzle)
310 mm × 330 mm × 290 mm
(Left/ Right Nozzle)

流量

20 mm³/s

ノズル径(標準)

0.4 mm

ノズル径(オプション)

0.2 mm, 0.6 mm, 0.8 mm

ノズル素材(標準)

真鍮

ノズル素材(オプション)

硬化スチール

最大ノズル温度

300°C

Max. Recommended
プリントスピード

100 mm/s

サポートされるマテリアル[3]

PLA、ABS、ASA、PETG、TPU、Breakaway PLA、PVA、HIPS、ナイロン、カーボンファイバー強化ナイロン、グラスファイバー強化ナイロン

サポートされるソフトウェア

Snapmaker Luban
(Third-party software supported)

入力電圧

24V DC

動作温度

15°C–30°C

サポートされるファイルフォーマット

stl, obj

ボックス内

デュアル押出3D プリントモジュール × 1

Quick Start Guide × 1    

Filament Holder Sheet × 1

Filament Holder Cap × 1

Filament Holder Tube × 1

Filament Tube Fixture × 2

Filament Tubet × 1

Wiping Cloth × 1

Calibration Card × 1

Cable Clip × 2

Wire Brush × 1

T Nut × 1

White Breakaway Filament × 1

Stainless Steel Stud Bolt × 1

M4 × 12 Hex Socket Head Screw × 4

M4 x 10 Hex Socket Head Screw × 5

注:
[1] 直径0.2、0.6または0.8 mm のホットエンドそして0.4 mm の硬化ホットエンドは当店からお買い求めください。これらは2.0および Artisan 用デュアル押出モジュールと互換性があります。
[2] Snapmaker 筐体がない場合、フル速度ですべてのファンを稼働した際のノイズレベルは55.6 dBです。Snapmaker 筐体を使用する場合のノイズレベルは42.3 dB です。
[3] ナイロンおよび強化ナイロンフィラメントでプリントする場合は、硬化スチールノズルを使用する必要があります。