Sold out

Orders will be shipped in March, 2022.

* これはクラス4レーザー製品です。10W高出力レーザーモジュールは、常にSnapmaker 2.0筐体をカバーした状態で動作させてください。
* Snapmaker 10W High Power Laser Module is compatible with the Snapmaker 2.0 A350T/A250T, F350/F250 and A350/A250.
* F350/F250モデルのユーザーは、お使いのマシンのモデルに応じて10W高出力レーザーモジュールかレーザーエングレービング/切断プラットフォームを選ぶ必要があります。
 
機能全般:
• 10W High Power
• Auto Focus
• Upgraded Camera Capture
• Tailor-made Software
• Supports more than 20 kinds of materials for engraving and more than 10 for cutting
• 8 times the Speed of the 1.6W Laser Module
• Maximum Cutting Depth : 8 mm Bassword
 

レーザーモジュールTH-L-P100-W450

F350レーザーモジュールバンドルTH-L-P100-W450+Laser Engraving and Cutting Platform (320mm × 350mm)

F250レーザーモジュールバンドルTH-L-P100-W450+Laser Engraving and Cutting Platform (230mm × 250mm)

 
1 年間保証付き。

10W高出力レーザーモジュール[1]

これまでにない強力さ

10W
高出力

オートフォーカス

Upgraded
カメラ キャプチャー

Tailor-made
ソフトウェア

最先端のレーザービーム スプリッターでご自身のゲームをステップアップ。

10Wレーザーモジュールには、最先端のレーザービーム スプリッターが装備されており、出力を5Wから10Wに効果的に引き上げます。これにより、多彩な材料を試すことができ、さらにいろいろなプロジェクトの制作に進めるようになります。

一方で、10Wレーザーモジュールの作業スピードは、8mm厚のベースウッドの切断で6000 mm/分に達します。[2]それを大局的に見ると、切断スピードは1.6Wレーザーモジュールの最大8倍となります。[3]これはまさに、レーザー作業があっという間にできることになります。

1.6Wと10Wレーザーの比較

これは、1.5 mm厚のベースウッドのエングレービングと切断を例とした1.6Wと10Wレーザーの比較です。

エングレービング スピード

切断スピード

切断深度

強度だけでなく、精密さ。

With the Fast-axis Collimating (FAC) lenses embedded in the two laser diodes, the module first compresses the laser spot of each laser diodes. Then it combines the laser beams of the two laser diodes using the beam combining technology, resulting in a higher output power and an ultra-fine laser focus (0.05 mm × 0.2 mm), which allows for higher energy density. Smaller laser focus and higher power deliver high-quality laser works with impeccable details.

後のことはお任せいただき、制作に専念してください。

10Wレーザーモジュール内部の独自の風洞により、優れた風圧が得られ、レーザービームが材料を切り欠く際のガスを吹き飛ばし、ガスはエングレービングと切断プラットフォームのグリッドに直接送られて、送出されるため、レーザー加工時の干渉が減ります。

数秒のオートフォーカス。

材料の測定を手動で行う必要はもうありません。プラットフォームに材料を載せれば、モジュールがそれを算出します。三角測量の効果により、モジュールはカメラと発光素子でわずかな数のデータを得ることで材料の厚さを測定できます。さらに、材料表面に焦点があたるよう材料のZ軸方向を調整します[4]. You can finish focusing in a few seconds.

カメラキャプチャーは新たなレベルへ。

アップグレードされたカメラ キャプチャー プロセスにより、ワイドアングルのHDカメラが材料を一回で撮影し、レーザージョブのLubanに材料のインスタント プレビューが得られます。これで作業エリアのチェックは苦労知らずです。

テーラーメイドのソフトウェアSnapmaker Lubanで、ビギナーでもプロの出来栄え。

Using Snapmaker Luban, you can polish your basic skills and master more sophisticated tricks, from simple image transform to setting the right parameters for varying materials, and slicing 3D models into laser cuttable vectors.

Ready-to-use
Material
プロファイル

Converts 3D
Model to 2D
ベクター

High
カスタマイズ性

向きの検出、大胆でありつつ安全に。

ユーザーや周囲の人を保護するために、モジュールにはジャイロセンサーが含まれており、これによって、モジュールが正しく取り付けられていなかったり、所定の位置からずれているような場合にレーザービームが出ないようになっています。

1つのモジュールに2つの送風システム。

Prolonged exposure to high temperature will reduce the lifespan of the laser diode. The 10W Laser Module has two separate blowing systems for its PCBA and its laser diode to make sure the diode is properly cooled off whenever you use it. Under proper use, the lifespan can be as long as 8,000–10,000 hours[5].

オーバーヒートの防止、安全の最優先。

モジュールは、その温度センサーが通常の動作温度よりも高い温度 (55℃/131℉超) を検出すると、自動的に動作を停止します。温度が通常範囲に戻ると、タッチスクリーンからジョブを再開できます。

拡張性もぬかりなく。

10Wレーザーモジュールは、150モデルを除くSnapmaker 2.0シリーズの全モデルに対応しており、将来登場するマシンにも対応します。ロータリーモジュール、緊急停止ボタン、空気浄化装置、CANハブと同様に、アドオンとしても使用できます。

仕様

Snapmaker 10W高出力レーザーモジュール

Model :

TH-L-P100-W450

Laser Power :

10 W

レーザータイプ:

450–460 nm Semi-conductor

入力電圧:

24 V

Laser Class :

クラス 4

Maximum Work Speed :

6000 mm/分

Operating Temperature :

0℃–35℃

Laser Spot Dimensions :

0.05 mm × 0.2 mm

Work Area :

320 mm × 350 mm (A350/A350T/F350)
230 mm × 250 mm (A250/A250T/F250)

Dimensions :

114 mm × 102 mm × 60 mm

Weight :

0.63 kg

Frame Material :

アルミニウム合金

Data Transmission :

Wi-Fi、USB ケーブル、USB フラッシュドライブ

エングレービング用にサポートされる材料:

Pinewood, plywood, beechwood, walnut, bamboo, MDF, painted metal, copper clad laminate, SPTE, stainless steel, anodized aluminum, acrylic, dark glass, slate, brick, ceramic, jade, marble, shale, leather, fabric, canvas, corrugated fiberboard, cardboard

切断のためのサポートされている材料:

パインウッド、プライウッド、ブナ、ウォールナット、竹、MDF、黒および赤色アクリル、革、布、キャンバス、段ボール、厚紙

Supported Formats :

.stl, .svg, .png, .jpg, .jpeg, .bmp, .dxf

Laser Engraving and Cutting Platform (320 mm × 350 mm)

寸法
(each piece, W × D × H) :

80 mm × 364 mm × 8 mm

Weight (each piece) :

230 g

Material :

アルミニウム合金

Laser Engraving and Cutting Platform (230 mm × 250 mm)

寸法
(each piece, W × D × H) :

80 mm × 264 mm × 8 mm

Weight (each piece) :

170 g

Material :

アルミニウム合金

ボックス内

10W高出力
Laser Module ×1

Laser Lens ×1

M4 × 8 Hex Socket
Head Screw ×6

Material Bag ×1
(ベースウッド、アクリル、酸化皮膜アルミニウム)

MDF Calibration
Target ×1

Cotton Swab Packet ×1

Quick Start Guide ×1

Laser Safety
ゴーグル ×1

アフターサービス

1. The major module of Snapmaker 10W High Power Laser Module is covered by a 1-year limited warranty for the customers from the Non-EU countries and 2-year limited warranty for the customers from the EU countries according to the terms and conditions stated at Snapmaker の限定保証.

2. Return & Refund Service will be provided where it is requested within seven (7) calendar days of receiving Snapmaker 10W High Power Laser Module.

[1] これはクラス4レーザー製品です。10Wレーザーモジュールは常にSnapmaker 2.0筐体を閉じ、レーザー保護メガネを装着した状態で操作してください。Snapmakerは本製品の不適切な使用に起因する結果に対しては責任を負いません。

[2] 8 mmのベースウッドを切断するには2回の切断ジョブを実行する必要があることにご注意ください。ジョブあたりの最大切断深度は、5mmです。

[3] データは1.5mmのベースウッドに基づいて得られています。材料によっては、切断スピードと深度は変わることがあります。

[4] この機能は平坦で均一な形状の材料に適用されます。透明、高反射性、あるいは赤や黒色の材料には適用できない場合があります。

[5] このデータは、典型的なレーザーの利用条件下で得られたもので、単なる参照用です。個々のユーザーがこの製品を使用するその方法により、このデータは異なります。

10W高出力レーザーモジュール[1]

これまでにない強力さ

10W高出力

Auto
フォーカス

Upgraded
カメラ キャプチャー

Tailor-made
Software

最先端のレーザービーム スプリッターでご自身のゲームをステップアップ。

10Wレーザーモジュールには、最先端のレーザービーム スプリッターが装備されており、出力を5Wから10Wに効果的に引き上げます。これにより、多彩な材料を試すことができ、さらにいろいろなプロジェクトの制作に進めるようになります。

一方で、10Wレーザーモジュールの作業スピードは、8mm厚のベースウッドの切断で6000 mm/分に達します。[2]それを大局的に見ると、切断スピードは1.6Wレーザーモジュールの最大8倍となります。[3]これはまさに、レーザー作業があっという間にできることになります。

1.6Wと10Wレーザーの比較

これは、1.5 mm厚のベースウッドのエングレービングと切断を例とした1.6Wと10Wレーザーの比較です。

エングレービング スピード

切断スピード

切断深度

強度だけでなく、精密さ。

With the Fast-axis Collimating (FAC) lenses embedded in the two laser diodes, the module first compresses the laser spot of each laser diodes. Then it combines the laser beams of the two laser diodes using the beam combining technology, resulting in a higher output power and an ultra-fine laser focus (0.05 mm × 0.2 mm), which allows for higher energy density. Smaller laser focus and higher power deliver high-quality laser works with impeccable details.

後のことはお任せいただき、制作に専念してください。

10Wレーザーモジュール内部の独自の風洞により、優れた風圧が得られ、レーザービームが材料を切り欠く際のガスを吹き飛ばし、ガスはエングレービングと切断プラットフォームのグリッドに直接送られて、送出されるため、レーザー加工時の干渉が減ります。

数秒のオートフォーカス。

材料の測定を手動で行う必要はもうありません。プラットフォームに材料を載せれば、モジュールがそれを算出します。三角測量の効果により、モジュールはカメラと発光素子でわずかな数のデータを得ることで材料の厚さを測定できます。さらに、材料表面に焦点があたるよう材料のZ軸方向を調整します[4]. You can finish focusing in a few seconds.

カメラキャプチャーは新たなレベルへ。

アップグレードされたカメラ キャプチャー プロセスにより、ワイドアングルのHDカメラが材料を一回で撮影し、レーザージョブのLubanに材料のインスタント プレビューが得られます。これで作業エリアのチェックは苦労知らずです。

テーラーメイドのソフトウェアSnapmaker Lubanで、ビギナーでもプロの出来栄え。

Using Snapmaker Luban, you can polish your basic skills and master more sophisticated tricks, from simple image transform to setting the right parameters for varying materials, and slicing 3D models into laser cuttable vectors.

Ready-to-use
Material
プロファイル

Converts 3D
Model to 2D
ベクター

High
カスタマイズ性

向きの検出、大胆でありつつ安全に。

ユーザーや周囲の人を保護するために、モジュールにはジャイロセンサーが含まれており、これによって、モジュールが正しく取り付けられていなかったり、所定の位置からずれているような場合にレーザービームが出ないようになっています。

1つのモジュールに2つの送風システム。

Prolonged exposure to high temperature will reduce the lifespan of the laser diode. The 10W Laser Module has two separate blowing systems for its PCBA and its laser diode to make sure the diode is properly cooled off whenever you use it. Under proper use, the lifespan can be as long as 8,000–10,000 hours[5].

オーバーヒートの防止、安全の最優先。

モジュールは、その温度センサーが通常の動作温度よりも高い温度 (55℃/131℉超) を検出すると、自動的に動作を停止します。温度が通常範囲に戻ると、タッチスクリーンからジョブを再開できます。

拡張性もぬかりなく。

10Wレーザーモジュールは、150モデルを除くSnapmaker 2.0シリーズの全モデルに対応しており、将来登場するマシンにも対応します。ロータリーモジュール、緊急停止ボタン、空気浄化装置、CANハブと同様に、アドオンとしても使用できます。

仕様

Snapmaker 10W高出力レーザーモジュール

Model :

TH-L-P100-W450

Laser Power :

10 W

レーザータイプ:

450–460 nm Semi-conductor

レーザータイプ:

24 V

Laser Class :

クラス 4

Maximum Work Speed :

6000 mm/分

Operating Temperature :

0℃–35℃

Laser Spot Dimensions :

0.05 mm × 0.2 mm

Work Area :

320 mm × 350 mm (A350/A350T/F350)
230 mm × 250 mm (A250/A250T/F250)

Dimensions :

114 mm × 102 mm × 60 mm

Weight :

0.63 kg

Frame Material :

アルミニウム合金

Data Transmission :

Wi-Fi、USB ケーブル、USB フラッシュドライブ

Supported Materials for Engraving :

Pinewood, plywood, beechwood, walnut, bamboo, MDF, painted metal, copper clad laminate, SPTE, stainless steel, anodized aluminum, acrylic, dark glass, slate, brick, ceramic, jade, marble, shale, leather, fabric, canvas, corrugated fiberboard, cardboard

Supported Materials for Cutting :

パインウッド、プライウッド、ブナ、ウォールナット、竹、MDF、黒および赤色アクリル、革、布、キャンバス、段ボール、厚紙

Supported Formats :

.stl, .svg, .png, .jpg, .jpeg, .bmp, .dxf

Laser Engraving and Cutting Platform (320 mm × 350 mm)

Dimensions (each piece, W × D × H) :

80 mm × 364 mm × 8 mm

Weight (each piece) :

230 g

Material :

アルミニウム合金

Laser Engraving and Cutting Platform (230 mm × 250 mm)

Dimensions (each piece, W × D × H) :

80 mm × 264 mm × 8 mm

Weight (each piece) :

170 g

Material :

アルミニウム合金

ボックス内

10W高出力
Laser Module ×1

レーザーレンズ
 ×1

M4 × 8 Hex Socket
Head Screw
 ×6

マテリアルバッグ ×1
(Basswood, Acrylic, Anodized Aluminum)

MDF Calibration
Target ×1

綿棒ポケット
 ×1

Quick Start Guide
 ×1

Laser Safety
Goggles ×1
 ×1

[1] これはクラス4レーザー製品です。10Wレーザーモジュールは常にSnapmaker 2.0筐体を閉じ、レーザー保護メガネを装着した状態で操作してください。Snapmakerは本製品の不適切な使用に起因する結果に対しては責任を負いません。

[2] 8 mmのベースウッドを切断するには2回の切断ジョブを実行する必要があることにご注意ください。ジョブあたりの最大切断深度は、5mmです。

[3] データは1.5mmのベースウッドに基づいて得られています。材料によっては、切断スピードと深度は変わることがあります。

[4] この機能は平坦で均一な形状の材料に適用されます。透明、高反射性、あるいは赤や黒色の材料には適用できない場合があります。

[5] このデータは、典型的なレーザーの利用条件下で得られたもので、単なる参照用です。個々のユーザーがこの製品を使用するその方法により、このデータは異なります。