Snapmaker 2.0 モジュラー 3-in-1 3D プリンター A350T/A250T
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker
Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T - Snapmaker

Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T

Regular price $1,799.00
/
出荷中 calculated at checkout.
79 in stock

サイズ

注文は、入金確認後3~5営業日で発送されます。
カナダ、オーストラリア、英国の注文は、現地の倉庫から出荷されます。

A350T/A250T には、Snapmaker A350 および A250 をベースにしたいくつかのアップグレードがあり、より高速で静かな印刷体験を提供します。この製品には、メーカージャーニーを始めるのにあたって必要なものがすべて含まれています:

  • 新設計リニアモジュール
  • 新設計の3Dプリントモジュール
  • インテリジェントなファン速度調整機能を備えた新設計のパワーモジュール
  • カメラ内蔵1600mWレーザーカッティングモジュール
  • ER11 コレット付き CNC カービングモジュール
  • Cortex-M4 プロセッサを稼働するコントローラー
  • 5 インチスマートタッチスクリーン (Android OS、Quad Core A7 CPU @ 1.1GHz)
  • 3Dプリント用の取り外し可能なプリントシート付き磁気加熱ベッド
  • レーザーエングレービングおよびカッティングアルミニウムグリッドテーブル
  • MDF Board & Clamp Sets for CNC Carving
  • フリーの 3-in-1 ソフトウェア: Snapmaker Luban
  • PLAフィラメント1kg、レーザー材料2個、CNC材料1個を含む材料

Snapmaker Care

Snapmaker Care covers two incidents of repair or replacement from the purchase of the machine to one year after the end of the standard warranty. 詳しく知る

One-year warranty included.

Snapmaker 2.0 3D Printer
2022 年国際 iF デザイン賞を受賞

Congratulations! On April 12, 2022, Snapmaker won the IF Design Award 2022 for its flagship product Snapmaker 2.0 all-metal 3D Printer. Snapmaker 2.0 is a modular desktop 3D printer integrating 3D printing, laser engraving, and CNC carving. Empowered with a Rotary Module, Snapmaker 2.0 takes a big leap from flat surfaces to curved surfaces, achieving high-precision four-axis machining.

Snapmaker 2.0 モジュラー 3-in-1 3D プリンター A350T/A250T

パワフルで拡張可能なモジュラーシステム

3-in-1

高速印刷

ノイズリダクション

モジュラーデザイン

広い作業領域

高品質

A350T/A250T について

Thanks to the meaningful feedback from its supportive users, Snapmaker is able to keep perfecting the 2.0 series. And as a result, the latest iteration of Snapmaker A350/A250—A350T/A250T is equipped with new 3D Printing Module, Linear Modules and Power Module. It boasts a better combination of print speed and quality, as well as a much quieter working environment.

       ユーザーからのフィードバックに基づくアップグレード

        すべてがより高速的な印刷に!

Snapmaker 2.0 A350[1]

Snapmaker 2.0 A350T

「高速印刷」とは、印刷品質を損なうことなく高速に設定できることを意味します。それに伴い、Snapmaker Lubanのその後のアップデートでは、デフォルトの作業速度がより速く設定されます。

冷却システムのアップグレード

Improved Motion Controlling アルゴリズム

A350T/A250T's cooling system is upgraded to combine fast speed and brilliant accuracy at the same time. You can now 3D print larger projects even faster.

The optimization of A350T/A250T’s motion control algorithm improves the coordination between the Extruder and the Linear Modules. Thus, problems including gaps, cracks and overflow are considerably alleviated, ensuring quality during moderate to high speed printing.

[1] A350のテスト結果は、モーションコントロールアルゴリズムの改善のためにファームウェアをアップグレードしていない以前のバージョンのものです。
[2] テスト結果は Snapmaker ラボで取得されたもので、テスト条件や製品の繰り返しによって異なる場合があり、参照用です。

 

静かなほど良い

During normal printing, the A350T/A250T has an average noise level of about 50 dB(A)—a typical home or office noise. Feel free to set the A350T/A250T in your living room or study and really spend time with it to check the print in real time.

ノイズリダクションチップ

リニアモジュールでのリード最適化

Although the levels might vary, certain parts of the machine can produce noise while operating. With the new A350T/A250T Linear Modules, the noise gets reduced substantially, thanks to the TMC2209 stepper motor driver chips embedded.

印刷が静かであるからといって、必ずしも速度が遅くなるわけではありません。Snapmakerは、X軸とY軸のスクリューロッドのリードを8 mmから20 mmに増やし、安定した高速な作業速度を確保します。

パワーモジュールの改良

新しいパワーモジュールは、リアルタイムの温度に応じて速度を自動的に調整できる非常に静かなファンを使用しており、約16 dB(A)の騒音レベルの低減を実現しています[3]、あなたが本当にあなたの作成に集中できるように。

[3] テスト結果は Snapmaker ラボで取得されたもので、テスト条件や製品の繰り返しによって異なる場合があり、参照用です。

3-in-1

Snapmaker 2.0 モジュラー 3-in-1 3D プリンターは、3D プリントからレーザエングレービング、カッティング、CNC カービングまで、創造力を最大限に引き出します。かつてないほどスマート、高速、大型、パワフルな新世代の 3-in-1 3D プリンターで、必要なものがすべて揃っています。

3D プリント

レーザーエングレービングとカッティング

CNC カービング

Snapmaker 2.0モジュラー3-in-1 3DプリンターA350T/A250T(今後A350T/A250Tという)は、初心者、よりカスタマイズされたオプションを好む愛好家、大きなオブジェクトや正確な部品を優れた印刷品質で印刷したがるエンジニアやデザイナーの方に最適です。

従来の 3D プリンタでは 3D プリントしかできません。A350T/A250Tはより多くのことができます。交換可能なモジュールにより、カメラのレンズ交換と同じように、Snapmakerの機能をすばやく変更できます。レーザーエングレービングとカッティングを使用し、美しく芸術的な作品を作ることができます。

A350T/A250T を CNC ルーターとして使用し、複雑な 2.5D および 3D オブジェクトを作成することもできます。Snapmaker Originalよりも作業速度が安定し、作業面積もはるかに広いため、CNCカービングを始めるのに最適なマシンです。

数十種類のマテリアル

3D プリント

一般的な用途から、靭性、耐久性、柔軟性などの特定の機械的特性を持つオブジェクトまで、クリエイティブなプロジェクトではほとんど何でも印刷できます。A350T/A250Tはそのすべてを行うことができます。

PLA

PETG

Wood PLA

TPU

レーザーエングレービングとカッティング

紙、合板、革、アクリル、段ボール、布、さらにはクッキーやココナッツシェルなど、日常生活で目にする多種多様な素材はレーザーエングレービングやカットが可能です!

合板

段ボール

レザー

CNC カービング

CNCカービングは、硬い材料を正確にカービングまたはカッティングをするのに理想的です。A350T/A250Tを使用すると、プラスチックや軟質材料を超えて、ハードウッド、PCB、アクリル、POM、炭素繊維シートなど、クリエイティブなプロジェクトのために次の材料を選択できます。

ブナ材

カーボンファイバーシート

エポキシ工具材料

モジュラーデザイン

ファンクションの素早い切り替え

モジュラーデザインでは、ツールヘッドとプラットフォームはそれぞれ独自の方法で動作しますが、取り付け位置と方法は同じです。A350T/A250T の機能の変更は、すばやく簡単です。

パワフルコントローラー

A350T/A250T がさまざまなモジュールやアドオンをサポートできる大きな理由の 1 つは、CAN (コントローラーエリアネットワーク) バス拡張を革新的に採用したことです。すべてのメッセージを送信するための特別なチップがコントローラ内に組み込まれているため、将来的にポートやコントロールを簡単に変更して追加することができます。

タッチスクリーン

USB

電源

ヒーターベッド

アドオン

エンクロージャ

緊急停止ボタン

空気清浄機

その他のアドオン...

ツールヘッド

3D プリントモジュール

レーザーモジュール

CNC カービングモジュール

デュアル押出モジュール

10W レーザーモジュール

その他のモジュール...

X 軸


リニアモジュール

Y 軸

Z 軸

Modules & Addons

A350T/A250T は、そのモジュール性により、さまざまなモジュールとアドオンでパーソナライズできます。より高度な用途のために、エンクロージャ、ロータリーモジュール、非常停止ボタン、CANハブ、空気清浄機が利用可能になりました。そして、まだまだあります。

高品質

オールメタル

よく作られている

All the Snapmaker models are built to last. For Snapmaker 2.0 series, we pushed the boundaries of all-metal construction even further. All modules and major components are made of high-strength metal.

航空宇宙グレードのアルミニウム合金は、一連の処理ステップを経て、Snapmakerモジュールの精密で信頼性の高い部品に製造されます。A350T/A250T は高級感があるだけでなく、一貫して高いパフォーマンスを発揮します。

高精度
最高品質の部品のみを一体化し、高い精度と耐久性に誇りを持ち、高解像度の3Dプリント、エングレービング、カッティング、カービングを可能にします。

広い作業領域

A250T offers a large work area of 230 × 250 × 235 mm, and A350T expands it to 320 × 350 × 330 mm, where you can make large prototypes, or multiple smaller objects in one go.

A250T
Work Area (W × D × H):
230 × 250 × 235 mm
A350T
Work Area (W × D × H):
320 × 350 × 330 mm

使いやすさ

カスタム 3-in-1 ソフトウェア: Snapmaker Luban

Snapmaker Luban は、お使いの Snapmaker マシンに合わせてカスタマイズされています。1つの強力なソフトウェアですべてのタスクに対応。バージョン4.0以降のソフトウェアには、すぐに開始できるさまざまなユーザーマニュアルとチュートリアルビデオが付属しています。Snapmaker Lubanでは、プラグインシステムとAPIを使用して、カスタマイズしたモジュール用の新機能を開発することもできます。

電力損失回復

停電の心配は不要。A350T/A250Tは電力損失を自動的に検出し、中断したところから再開します。どんなプロジェクトでも復元でき、いつでも完璧な結果を得ることができます。

5 インチタッチスクリーン

A350T/A250T comes with an intelligent touchscreen that simplifies the workflow of your daily projects, letting you manage the most-used tasks directly from the touchscreen. Similar to a smartphone, this 5-inch (720 × 1280 pixels) movable touchscreen is equipped with a Quad-Core A7 CPU @1.1GHz, running under Android OS., providing a smooth and effortless user experience.

Wi-Fi 接続

Wi-Fi 機能と USB ポートを使用すると、マシンを任意の構成に接続して利便性を高めることができます。Wi-FiまたはUSBフラッシュドライブ経由でデザインをアップロードし、ボタンを押すだけで印刷できます。さらに、Wi-Fi経由でファームウェアを直接にアップデートすることもできます。

組み立てが簡単

If you build a thing, you know a thing. Assembling a working 3D printer sounds like a tough task, let alone assembling a laser cutter or a CNC router. Yet, we’re super confident that you’ll enjoy the process of assembling your own A350T/A250T, and find it simpler than you've ever thought.

3D プリントのハイライト

自動平準化

ベッドレベリングを減らすために、オートレベリングを開発しました。誘導センサーは、グリッド内のベッドをプローブし、メッシュベースの補正を適用して、複雑な操作を自分で行うことなく、毎回水平なベッドに印刷できるようにしています。

フィラメントランアウトリカバリー

未完成のプリントや「エアープリント」にはノーと言ってください。フィラメントランアウトセンサーを装備し、フィラメントがなくなったときに通知します。大きなオブジェクトを恐れることなく印刷できるようになりました。

フレキシブルプリントシート

印刷物の削除がこれまでになく簡単になりました。シートを持ち上げて曲げるだけで、プリントがすぐに剥がれます。プリントシートを磁気加熱ベッドに瞬時にスナップして戻すことができます。

レーザーエングレービンとカッティングのハイライト

内蔵カメラ

内蔵カメラはオートフォーカスとカメラキャプチャ機能を有効にするため、レーザーのピントを合わせる時間が短縮され、デザインを編集して希望する場所に正確に配置できます。欲しかったものを手に入れたのです!

アルミ製グリッドテーブル

特別に設計されたアルミニウムグリッドテーブルは、煙を完全に排出するだけでなく、レーザーを貫通するのに十分なスペースを残します。レーザーユニットの焼き付きや材料裏面の過度の炭化を緩和し、より際立った輪郭のレーザーカッティングを可能にします。

精巧なエングレービイング

レーザーモジュールは、半導体レーザーを光源として使用することで、0.2 mmという小さなドットで彫刻できるため、さまざまな素材に非常に正確な画像を作成できます。

CNCカービングハイライト

ER11 コレット

カスタム MDF プラットフォームとクランプセット

標準のER11コレットは、より安定したCNCカービング速度とより大きなステップダウンを可能にする優れた同心度を保証します。また、100個以上のカービングとカッティングビットにも対応しています。ビットの直径は0.5mm/0.02インチから6.35mm/0.25インチの範囲です。

各 A350T/A250T には、MDF ボードとクランプセットが付属しています。ボードは取り外し可能で、他の機械部品を損傷から保護できます。また、カスタマイズされたクランプセットは、以前よりもはるかに簡単で安定した固定を提供します。

ダスト耐性

The leadscrew, driver chip, and precision parts of the linear modules are completely enclosed in the aluminum alloy housings, which eliminates the problem of dirt accumulation and ensures better durability.

仕様


サイズの比較

A350T

A250T

Dimensions (W × D × H)
495 × 506 × 580 mm


405 × 424 × 490 mm

3D プリント

Work Area (W × D × H):
320 × 350 × 330 mm

最大加熱ベット温度:
80℃

Work Area (W × D × H):
230 × 250 × 235 mm

最大加熱ベット温度:
100℃

レーザーエングレービングとカッティング

Work Area (W × D):
320 × 350 mm

Work Area (W × D):
230 × 250 mm

CNC カービング

Work Area (W × D × H):
320 × 350 × 275 mm

Work Area (W × D × H):
230 × 250 × 180 mm

技術仕様

Frame Material:

データ転送方法:

タッチスクリーン仕様:

サポートされるファイルタイプ:

サポートされている OS:

定格電力:

アルミニウム合金

Wi-Fi、USB ケーブル、USB フラッシュドライブ

5インチ、Android OS, Quad-core 1.1 GHz ARM Cortex-A7

.stl、.obj、追加するフォーマット

Windows, macOS, Linux

320 W

3D プリント

Layer Resolution:

ノズル直径:

最大ノズル温度:

サポートされるマテリアル:

50–300 microns

0.4 mm

275°C

PLA、ABS、PETG、TPU、ウッドフィルドポリマー、その他試験中

レーザーエングレービングとカッティング

カメラ:

レーザーパワー:

Wavelength:

Safety Class:

Supported Materials:

Built-in camera

1600 mW

450 nm

クラス 4

木材、皮革、プラスチック、布、紙、不透明アクリル、その他試験中

CNC カービング

Shank Diameter:

スピンドル速度:

サポートされるマテリアル:

0.5–6.35 mm

6,000–12,000 RPM

木材、アクリル、PCB、炭素繊維シート、ヒスイなど試験中

パッケージ仕様

パッケージ寸法:
(W × D × H) 

Package Weight:

628 × 554× 312mm (A350T)

28.0kg (A350T)

554× 554 × 312 mm (A250T)

24.0kg (A250T)

Snapmaker 2.0 3D Printer
Wins International IF Design Award 2022

おめでとうございます!2022 年 4 月 12 日に、Snapmaker は、その主力製品である Snapmaker 2.0 オールメタル 3D プリンタで 2022 年 iF デザイン賞を受賞しました。Snapmaker 2.0 は、3D プリント、レーザーエングレービング、CNC 加工を統合したモジュラーデスクトップ 3D プリンタです。 ロータリーモジュールを搭載した Snapmaker 2.0 は、平面から曲面へと大きく飛躍し、高精度の 4 軸加工を実現できます。

Snapmaker 2.0 Modular
3-in-1 3D Printer A350T/A250T
A Powerful and Expandable
Modular System

A350T/A250T について

Thanks to the meaningful feedback from its supportive users, Snapmaker is able to keep perfecting the 2.0 series. And as a result, the latest iteration of Snapmaker A350/A250—A350T/A250T is equipped with new 3D Printing Module, Linear Modules and Power Module. It boasts a better combination of print speed and quality, as well as a much quieter working environment.

ユーザーからのフィードバックに基づくアップグレード

すべてがより高速的な印刷に!

Snapmaker 2.0 A350[1]

Snapmaker 2.0 A350T

「高速印刷」とは、印刷品質を損なうことなく高速に設定できることを意味します。それに伴い、Snapmaker Lubanのその後のアップデートでは、デフォルトの作業速度がより速く設定されます。

アップグレード
冷却システム

A350T/A250Tの冷却システムは、高速と優れた精度を同時に兼ね備えるようにアップグレードされました。大規模なプロジェクトをより速く3D プリントできるようになりました。

モーションコントロールアルゴリズムの
改良

The optimization of A350T/A250T’s motion control algorithm improves the coordination between the Extruder and the Linear Modules. Thus, problems including gaps, cracks and overflow are considerably alleviated, ensuring quality during moderate to high speed printing.

[1] A350のテスト結果は、モーションコントロールアルゴリズムの改善のためにファームウェアをアップグレードしていない以前のバージョンのものです。
[2] テスト結果は Snapmaker ラボで取得されたもので、テスト条件や製品の繰り返しによって異なる場合があり、参照用です。

静かなほど良い

During normal printing, the A350T/A250T has an average noise level of about 50 dB(A)—a typical home or office noise. Feel free to set the A350T/A250T in your living room or study and really spend time with it to check the print in real time.

ノイズリダクションチップ

レベルはさまざまですが、マシンの特定の部分では動作中に異音が発生することがあります。新しい A350T/A250T リニアモジュールでは、TMC2209 ステッピングモータードライバーチップが組み込まれているため、ノイズが大幅に低減されます。

リニアモジュールでのリード最適化

印刷が静かであるからといって、必ずしも速度が遅くなるわけではありません。Snapmakerは、X軸とY軸のスクリューロッドのリードを8 mmから20 mmに増やし、安定した高速な作業速度を確保します。

パワーモジュールの改良

新しいパワーモジュールは、リアルタイムの温度に応じて速度を自動的に調整できる非常に静かなファンを使用しており、約16 dB(A)の騒音レベルの低減を実現しています[3]、あなたが本当にあなたの作成に集中できるように。

[3] テスト結果は Snapmaker ラボで取得されたもので、テスト条件や製品の繰り返しによって異なる場合があり、参照用です。

3-in-1

Snapmaker 2.0 モジュラー 3-in-1 3D プリンターは、3D プリントからレーザエングレービング、カッティング、CNC カービングまで、創造力を最大限に引き出します。かつてないほどスマート、高速、大型、パワフルな新世代の 3-in-1 3D プリンターで、必要なものがすべて揃っています。

3D プリント

Snapmaker 2.0モジュラー3-in-1 3DプリンターA350T/A250T(今後A350T/A250Tという)は、初心者、よりカスタマイズされたオプションを好む愛好家、大きなオブジェクトや正確な部品を優れた印刷品質で印刷したがるエンジニアやデザイナーの方に最適です。

レーザーエングレービングとカッティング

従来の 3D プリンタでは 3D プリントしかできません。A350T/A250Tはより多くのことができます。交換可能なモジュールにより、カメラのレンズ交換と同じように、Snapmakerの機能をすばやく変更できます。レーザーエングレービングとカッティングを使用し、美しく芸術的な作品を作ることができます。

CNC カービング

A350T/A250T を CNC ルーターとして使用し、複雑な 2.5D および 3D オブジェクトを作成することもできます。Snapmaker Originalよりも作業速度が安定し、作業面積もはるかに広いため、CNCカービングを始めるのに最適なマシンです。

数十種類のマテリアル

3D プリント

一般的な用途から、靭性、耐久性、柔軟性などの特定の機械的特性を持つオブジェクトまで、クリエイティブなプロジェクトではほとんど何でも印刷できます。A350T/A250Tはそのすべてを行うことができます。

PLA

PETG

Wood PLA

TPU

レーザーエングレービングとカッティング

紙、合板、革、アクリル、段ボール、布、さらにはクッキーやココナッツシェルなど、日常生活で目にする多種多様な素材はレーザーエングレービングやカットが可能です!

合板

段ボール

レザー

CNC カービング

CNCカービングは、硬い材料を正確にカービングまたはカッティングをするのに理想的です。A350T/A250Tを使用すると、プラスチックや軟質材料を超えて、ハードウッド、PCB、アクリル、POM、炭素繊維シートなど、クリエイティブなプロジェクトのために次の材料を選択できます。

ブナ材

合板

モジュラーデザイン

ファンクションの素早い切り替え

モジュラーデザインでは、ツールヘッドとプラットフォームはそれぞれ独自の方法で動作しますが、取り付け位置と方法は同じです。A350T/A250T の機能の変更は、すばやく簡単です。

パワフルコントローラー

A350T/A250T がさまざまなモジュールやアドオンをサポートできる大きな理由の 1 つは、CAN (コントローラーエリアネットワーク) バス拡張を革新的に採用したことです。すべてのメッセージを送信するための特別なチップがコントローラ内に組み込まれているため、将来的にポートやコントロールを簡単に変更して追加することができます。

タッチスクリーン

USB

電源

ヒーターベッド

アドオン

エンクロージャ

空気清浄機

緊急停止ボタン

その他のアドオン...

ツールヘッド

3D プリントモジュール

CNC カービングモジュール

10W レーザーモジュール

レーザーモジュール

デュアル押出モジュール

その他のモジュール...

リニアモジュール

X 軸

Y 軸

Z 軸

Modules & Addons

A350T/A250T は、そのモジュール性により、さまざまなモジュールとアドオンでパーソナライズできます。より高度な用途のために、エンクロージャ、ロータリーモジュール、非常停止ボタン、CANハブ、空気清浄機が利用可能になりました。そして、まだまだあります。

高品質

オールメタル

すべてのSnapmakerモデルは長持ちするように作られています。Snapmaker 2.0シリーズでは、オールメタル構造をさらに広げました.すべてのモジュールと主要コンポーネントは高強度の金属製です。

よく作られている

航空宇宙グレードのアルミニウム合金は、一連の処理ステップを経て、Snapmakerモジュールの精密で信頼性の高い部品に製造されます。A350T/A250T は高級感があるだけでなく、一貫して高いパフォーマンスを発揮します。

高精度

最高品質の部品のみを一体化し、高い精度と耐久性に誇りを持ち、高解像度の3Dプリント、エングレービング、カッティング、カービングを可能にします。

広い作業領域

A250T offers a large work area of 230 × 250 × 235 mm, and A350T expands it to 320 × 350 × 330 mm, where you can make large prototypes, or multiple smaller objects in one go.

A250T
Work Area (W × D × H):
230 × 250 × 235 mm
A350T
Work Area (W × D × H):
320 × 350 × 330 mm 

使いやすさ

カスタム 3-in-1 ソフトウェア: Snapmaker Luban

Snapmaker Luban は、お使いの Snapmaker マシンに合わせてカスタマイズされています。1つの強力なソフトウェアですべてのタスクに対応。バージョン4.0以降のソフトウェアには、すぐに開始できるさまざまなユーザーマニュアルとチュートリアルビデオが付属しています。Snapmaker Lubanでは、プラグインシステムとAPIを使用して、カスタマイズしたモジュール用の新機能を開発することもできます。

電力損失回復

停電の心配は不要。A350T/A250Tは電力損失を自動的に検出し、中断したところから再開します。どんなプロジェクトでも復元でき、いつでも完璧な結果を得ることができます。

5 インチタッチスクリーン

A350T/A250T comes with an intelligent touchscreen that simplifies the workflow of your daily projects, letting you manage the most-used tasks directly from the touchscreen. Similar to a smartphone, this 5-inch (720 × 1280 pixels) movable touchscreen is equipped with a Quad-Core A7 CPU @1.1GHz, running under Android OS., providing a smooth and effortless user experience.

Wi-Fi 接続

Wi-Fi 機能と USB ポートを使用すると、マシンを任意の構成に接続して利便性を高めることができます。Wi-FiまたはUSBフラッシュドライブ経由でデザインをアップロードし、ボタンを押すだけで印刷できます。さらに、Wi-Fi経由でファームウェアを直接にアップデートすることもできます。

組み立てが簡単

If you build a thing, you know a thing. Assembling a working 3D printer sounds like a tough task, let alone assembling a laser cutter or a CNC router. Yet, we’re super confident that you’ll enjoy the process of assembling your own A350T/A250T, and find it simpler than you've ever thought.

3D プリントのハイライト

自動平準化

ベッドレベリングを減らすために、オートレベリングを開発しました。誘導センサーは、グリッド内のベッドをプローブし、メッシュベースの補正を適用して、複雑な操作を自分で行うことなく、毎回水平なベッドに印刷できるようにしています。

フィラメントランアウトリカバリー

未完成のプリントや「エアープリント」にはノーと言ってください。フィラメントランアウトセンサーを装備し、フィラメントがなくなったときに通知します。大きなオブジェクトを恐れることなく印刷できるようになりました。

フレキシブルプリントシート

印刷物の削除がこれまでになく簡単になりました。シートを持ち上げて曲げるだけで、プリントがすぐに剥がれます。プリントシートを磁気加熱ベッドに瞬時にスナップして戻すことができます。

レーザーエングレービンとカッティングのハイライト

内蔵カメラ

内蔵カメラはオートフォーカスとカメラキャプチャ機能を有効にするため、レーザーのピントを合わせる時間が短縮され、デザインを編集して希望する場所に正確に配置できます。欲しかったものを手に入れたのです!

アルミ製グリッドテーブル

特別に設計されたアルミニウムグリッドテーブルは、煙を完全に排出するだけでなく、レーザーを貫通するのに十分なスペースを残します。レーザーユニットの焼き付きや材料裏面の過度の炭化を緩和し、より際立った輪郭のレーザーカッティングを可能にします。

精巧なエングレービイング

レーザーモジュールは、半導体レーザーを光源として使用することで、0.2 mmという小さなドットで彫刻できるため、さまざまな素材に非常に正確な画像を作成できます。

CNCカービングハイライト

ER11 コレット

標準のER11コレットは、より安定したCNCカービング速度とより大きなステップダウンを可能にする優れた同心度を保証します。また、100個以上のカービングとカッティングビットにも対応しています。ビットの直径は0.5mm/0.02インチから6.35mm/0.25インチの範囲です。

カスタム MDF プラットフォームとクランプセット

各 A350T/A250T には、MDF ボードとクランプセットが付属しています。ボードは取り外し可能で、他の機械部品を損傷から保護できます。また、カスタマイズされたクランプセットは、以前よりもはるかに簡単で安定した固定を提供します。

ダスト耐性

The leadscrew, driver chip, and precision parts of the linear modules are completely enclosed in the aluminum alloy housings, which eliminates the problem of dirt accumulation and ensures better durability.

仕様

Size Comparison

A350T

A250T

Dimensions (W × D × H)

495 × 506 × 580 mm

405 × 424 × 490 mm

3D プリント

Work Area (W × D × H):
320 × 350 × 330 mm
Work Area (W × D × H):
230 × 250 × 235 mm
最大加熱ベット温度:
80℃
最大加熱ベット温度:
100℃

レーザーエングレービングとカッティング

Work Area (W × D):
320 × 350 mm
Work Area (W × D):
230 × 250 mm

CNC カービング

Work Area (W × D × H):
320 × 350 × 275 mm
Work Area (W × D × H):
230 × 250 ×180 mm

技術仕様

Frame Material:

アルミニウム合金

Data Transmission Methods:

Wi-Fi、USB ケーブル、USB フラッシュドライブ

Touchscreen Specs:

5 in., Android OS, Quad-core 1.1 GHz ARM Cortex-A7

サポートされるファイルタイプ:

.stl、.obj、追加するフォーマット

サポートされている OS:

Windows, macOS, Linux

定格電力:

320W

3D プリント

Layer Resolution:

50–300 microns

ノズル直径:

0.4 mm

Max Nozzle Temperature:

275°C

Supported Materials:

PLA、ABS、PETG、TPU、ウッドフィルドポリマー、その他試験中

レーザーエングレービングとカッティング

カメラ:

Built-in camera

レーザーパワー:

1600 mW

Wavelength:

450 nm

Laser Class:

クラス 4

Supported Materials:

木材、皮革、プラスチック、布、紙、不透明アクリル、その他試験中

CNC カービング

Shank Diameter:

0.5–6.35 mm

スピンドル速度:

6,000–12,000 RPM

Supported Materials:

木材、アクリル、PCB、炭素繊維シート、ヒスイなど試験中

Package Specs

Package Dimensions:
(W × D × H)  
628 × 554 × 312 mm (A350T)
554 × 554 × 312 mm (A250T)

パッケージ重量:
28.0 kg (A350T)
24.0 kg (A250T)

ボックス内

3D Printing Module ×1

Laser Engraving/Cutting Module ×1

CNC Module ×1

Linear Module ×5

Touchscreen ×1

Touchscreen Holder ×1

Controller ×1

Power Module ×1

Converter ×2

Z-axis Holder ×2

Base Plate ×1

Heated Bed ×1

Print Sheet ×1

CNC Carving Platform ×1

Laser Engraving/Cutting Platform ×1

Support Platform ×1

Quick Start Guide ×1

Filament ×1

Toolhead Cable ×1

Y-axis Conversion Cable ×1

Z-axis Conversion Cable ×1

AC Power Cable ×1

DC Power Cable ×1

USB Cable ×1

Laser Safety Goggles ×1

CNC Safety Goggles ×1

Fixture Accessory
×4

Arched Fixture
×4

Filament Holder Sheet ×1

Filament Holder Tube ×1

Material Bag ×1

Tool Box ×1

アフターサービス

1. The major modules of Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T are covered by a 1-year limited warranty for the customers from the Non-EU countries and 2-year limited warranty for the customers from the EU countries according to the terms and conditions stated at Snapmaker の限定保証

2. Return & Refund Service will be provided where it is requested within seven (7) calendar days of receiving Snapmaker 2.0 Modular 3-in-1 3D Printer A350T/A250T.

カスタマーレビュー

Based on 37 reviews
73%
(27)
24%
(9)
0%
(0)
0%
(0)
3%
(1)
R
Rune Loken
questions

Hello.
I am a new user of Snapmaker and wonder if anyone here can vectorize two logos and the head of a poodle.
they should be used with all three tools both two and three Shaft.
laser on everything from wood, glass, cup and metal.

I will pay for this.

D
David Brotman
Assembled it mostly correctly!

I'm really happy with the device and flexibility, though I've only done a few demo projects. The below is meant to be feedback to company, and warning to fellow builders.
Only had the y axis bars off, yes despite the clear impression for them. May have damaged them slightly when they collided/ground against the enclosure... They still work, they just seem louder than the others. It doesn't seem to have a a shutoff of "attempting to move, but not moving" which is surprising.
I wish I could remove the device out the side. Lifting off the enclosure it a PITA.
I had to grind one of my enclosure supports down about 1/8 of an inch? Took me 10min with a dremel.

R
Roman
I'm So Glad I Got It

I am new to all things 3D, doing it actively for a only few months. This is my 2nd printer: 1st one is a Dremel 3D45 that was loaned to me by a friend.

After watching a few reviews and builds on Youtube, I was expecting at least some 'complications' during my build. However, having the first print going (from a boxed state to a working state) in 2Hrs had proven otherwise. I am mechanically inclined but building things is my hobby, not a trade. I actually caught myself trying to enjoy the build process a bit longer, all I can say it was 2Hrs of pure enjoyment.

I kept thinking: the team that designed and built this machine did so with passion and love. I know this sounds cheezy, and am rarely dispensing such praise for any product. But that is how it felt.

Printing a test model and comparing it to the one that came off my first printer, I could not believe how much better the A350T's print quality was. I am mostly into dimensional models, and strive to achieve dimensional accuracy with tolerance under 0.1mm. I know, this is not a tall order but some dimensions (like internal diameter of a hole) can be hard to reproduce properly, at least for some part orientation. I did not fiddle with the profiles yet, just copied my PLA settings I used for 3D45 in Cura, and sliced the model using Cura. I had a quick look at Luban 3D and decided to stick with software I already know somewhat. Finally, I printed the model using PLA filament Snapmaker provided.

Here are my issues that have caused some minor frustration:

1. Cable management. Looks like, by the time design was mostly complete, whoever was in charge of cabling had ran out of patience. You simply cannot cripple such a beautiful creation with a wad of cables sticking out in all directions, and sometimes even catching on linear rails! At the very least, make cables long enough so that users can put them into drag chains themselves, without having to extend cabling and solder Molex connectors, all while voiding the product warranty.

2. As I used Cura, I could not make the printer read .gcode file from a USB stick (I tried three different ones, all in FAT32 format) until I installed Luban software and let it find my printer. I have no idea if I did something wrong: the printer could see the volume information directory on the USB stick, but not the .gcode file that was copied into the root directory, which makes no sense. Oh, and there's got to be an easier way to assign a static IP in Luban, without having to create DNS file entries.

I will probably notice more things later, once the excitement dies down a bit. And, I haven't tried CNC and Laser modules yet.

Overall, a very satisfying experience thus far, my novice status notwithstanding. Thank you for a great product!

A
ANDREW BOND
Better than I thought it would be

This is a replacement for an older 3D printer and we were very surprised by the increased accuracy, speed and less noise. We are very happy with all that we have done with it so far and look forward to testing out even more things with the laser and CNC.

J
Joshua Bradshaw
Amazing machine with the right price!

It's amazing what this machine can do. I am impressed right out of the box! The possibilities are literally endless. I have already begun designing 3D prints and printing my own creations with no experience whatsoever! Everything worked great right out of the box. I couldn't be happier with this purchase.